東亜和裁安心安全対策について

参加希望者様およびスタッフの健康と安全を第一に考慮し、皆様に安心して体験して頂けるよう、各支部内で実施している感染症の予防・対策をお知らせいたします。

基本的な取り組み
支部

・手指消毒用の消毒液を入り口に設置しております。

・参加者様及びスタッフの触れるものについては、都度消毒作業を行っております。

(ドアノブ・机・椅子などの研修スペース全般)

​・定期的な空調施設の清掃を行い、換気を随時いたします。

 人数の多い支部では空気清浄機を利用しています。

IMG_1302_edited_edited.jpg

​指導員・スタッフ

清浄機_edited.jpg

・検温をはじめとする、指導員・スタッフの就業前の健康チェックを実施しております。

・発熱などの症状がある場合は出所せず医療機関を受診するように指示しております。

​・指導員・スタッフはマスク常時着用、適宜フェイスシールドを着用し指導いたします。

・3密を避け、品行方正な日常生活を励行します。

DSC_0749_HORIZON_edited.jpg
LRM_20200829_154452_resize_edited.jpg

体験参加者様への

ご理解とご協力のお願い

・ご来所時には予め熱の有無を確認し、マスクの着用、手指の消毒をお願い致します。

・咳エチケットをお守りください。

・指導員・スタッフはマスク着用にて対応させていただきます。

・和裁指導は手袋をつけることは出来ません。予めご了承ください。

・退所後、テーブルや椅子などの消毒作業を行わせて頂きます。

​(2021.1.4更新)